「全く話せない」から始めるオンライン英会話で初心者がやるべきこと

オンライン英会話 伝わらない

英語をスラスラと話せる人に憧れを抱いたことはありませんか?

道を聞かれた時や困った時に助けをも求める外国人をサポートするためにも英語を習いたいと考える人は多く、日常だけではなくビジネスで使える簡単な英語を覚えたい人もなかにはいます。

しかし、英語をまったく話せない人だと、これから英語を習ったとしても習得できないのではないかと不安になるでしょう。

オンライン英会話
そこでおすすめとなる勉強法が「オンライン英会話」で、パソコンやタブレットなどを活用して学べる英会話スクールで自宅やカフェなどで英語を勉強できます。

ただ、全く話せないことに不安を抱いているのであれば挑戦することも難しいでしょう。

そこで、英語を学ぶ環境が整っているのに、オンライン英会話に対して不安を抱えている人のための対処法やモチベーションを保つコツ、初心者がやるべきことなどをご紹介していきます。

不安が多い人でも解決できるような内容になっているので参考にしてください。

全く話せないことへの不安…その対処法とは

まずは、不安を払拭できるような対処法をご紹介していきます。

不安があるのは当たり前

英語 不安

英語を全く話せないと講師と話ができない、内容が聞き取れないなど、様々な不安があるはずです。

どんな人でも最初は後悔するくらいに「話せなかった」「理解できなかった」などと感じてしまうものです。

自分の能力に落ち込み、「もう無理だ」と諦めてしまいそうになることもあるとおもいますが、それは誰もが感じることがあることなので、あまり落ち込まないように気を付けてください。

オンライン英会話スクールに通っている人のなかには、同じように全く話せない段階からスタートした人も複数います。

そんな人たちでも徐々に英語を覚えていき、話せるようになった人は多くいます。

「話せない」ことで自信を無くすのではなく、「絶対に話せるようになる」と前向きな気持ちで挑んでいくよう心掛けてください。

英語が話せないながらもオンライン英会話に挑戦する勇気を褒め、物事をポジティブに考えましょう。

自分を褒める

DMM英会話

英語が話せないと、どうしても緊張してしまい、話せないからと恥ずかしい気持ちになってしまう、萎縮してしまうなど、思うように受講できない人もいるはずです。

しかし、「外国語を話している自分はすごい」と感じませんか?

母国語ではない言葉を覚えようと必死に努力している自分を褒めてあげることで、自信を持つこともできますので、誇りを持って受講していきましょう。

スポーツと同じであることを理解する

スポーツ

英会話はスポーツと同じであることを認識してください。

サッカーや野球、卓球やバスケットボールなど、最初はだれもが未経験で、始めたころは、ルールも分からずプレーもなかなか上達しません。

しかし、練習を欠かさず何度も挑戦することでうまくプレイができるようになります。

それと同じように、英会話も練習すれば練習をするほど上達していくものなので、短期間で諦めずに長期間習い続けるよう努力していきましょう。

オンライン英会話のモチベーションを保つ秘訣!

モチベーション 保つ

初心者であると話せなかった不安や緊張から挫折する可能性もあります。

長く続けるためにも、モチベーションを保つ秘訣をご紹介していきましょう。

できたことを記す

ノート 記載

真面目な性格だと、どうしても「できなかった」を意識し、反省をしてしまうと思います。

ですが、モチベーションを維持しアップするためには「できたこと」に焦点を置くことが大切です。

「今日のレッスンではこんなに話せた」
「こんなに内容が理解できた」
「質問ができた」
「世間話が少しできた」
など、小さなことでも良いのでできたことを見つけて、思い直してみましょう。

できたことは、ノートに記していくと自分の成長を感じられるのでおすすめです。

次回レッスンはすぐに予約

レッスン 予約

オンライン英会話のレッスンは、自分の空いている時間や好きな時間に受講できる点が魅力ですが、その魅力がデメリットとなっている場合があるのです。

「いつでもできる」という考えがあることで、次回の予約をしようとした時に「またあとで考えよう」や「時間がある時に予約しよう」などと思ってしまいがちです。

予約するのを後回しにしてしまい、次のレッスンの予約を入れない日が続いて結局退会してしまう、といったことも実際に起きています。

こうした事態に陥らないためにも、レッスンを受けた後にすぐに予約をするというルールを設けておくことが大事でしょう。

楽しみながら勉強する

勉強 楽しむ

人間は楽しいと思えることしか続けられないと言われるように、レッスンを楽しみながら行うことは何よりも大切です。

続けたい意思があるのであれば、環境を変えるなど工夫をしてオンライン英会話を楽しいものにしていきましょう。

レッスンを受けるときに目標を設定し、それが達成できたら自分にご褒美を与えるなどすると、目標が達成できた時に幸せな気持ちになり楽しいと思えるでしょう。

成し遂げられるような目標を設定する

目標 設定

モチベーションを維持するうえで、目標を設定することはとても大切です。

「日常的な会話を外国人と楽しみたい」「旅行で困ることがないように英語を覚えたい」「字幕なしで海外の映画をみたい」など、人によって様々な目標があると思います。

しかしながら、それは本当に達成できる目標ですか?

目標 モチベーション

ハードルの高い目標を設定していると、いつまで経っても目標が達成しないため、モチベーションが下がりやすくなります。

モチベーションを上げて前向きに勉強を進めるためにも、目標はできるだけ簡単に成し遂げられるようなものにした方がいいでしょう。

例えば、「質問を1回する」「世間話を少しする」「自分から講師に話しかける」など、小さい目標を立てて達成を積み重ねていきましょう。

学ぶ環境を変えてみる

学ぶ環境 変化

なんとなくやる気が出ないと悩んでいるのなら、思い切って学ぶ環境を変えてみませんか?

自宅でレッスンを受けていた場合には、カフェや公園などいつもとは違った場所でレッスンを受けてみるのもおすすめです。

カリキュラムや時間帯、講師を変えることも有効ですし、思い切ってオンライン英会話スクールごと変えることも検討してみるとよいでしょう。

オンライン英会話スクールといっても種類はたくさんあります。

自分に合ったスクールは別の所かもしれないので、色々なスクールを試して楽しく学べる場所を探してみましょう。

初心者が行うべきこと

英会話 初心者

効率的に英語を学んでいくためにも初心者が行うべき学習法をご紹介します。

予習や復習は習慣化させる

予習復習

全く英語が話せない場合、オンライン英会話を習うだけでは英語を習得するまでに時間がかかるでしょう。

より効率的に勉強をしていくためにも、予習や復習は欠かさないでください。

レッスンを受ける前には予習を行う、レッスンを受けた後には学んだことを忘れないように復習をすることは大事なことなので、1日5分程度でもいいので、習慣化させていくようにしましょう。

頻繁に使うフレーズは暗記しておく

フレーズ 暗記

オンライン英会話スクールを受講する場合、頻繁に使うフレーズが出てきます。

英語が話せない場合には、講師の話している内容が聞き取れないことが多いため、「Could you please say that again?(もう一度言ってもらえますか?)」というフレーズは1レッスンでも何度も伝えるので覚えておくとよいでしょう。

講師に対して何度も申し訳ないといった気持ちもあるでしょうが、その点については講師も理解しているので、質問があれば何度も質問し、英語力を鍛えていきましょう。

上記のほかにも、
「Could you speak more slowly?(もう少しゆっくり話してくれますか?)」
「Could you please give me an example?(なにか例をいただけますか?)」
などは、比較的使うフレーズなので覚えておきましょう。

英語を学ぼうとする時、誰もが最初は未経験で、緊張したり、うまく話せなかったりして落ち込むこともあるでしょう。

オンライン英会話スクールを受講しようと考えても英語が全く話せないのであれば始めることを躊躇してしまうこともあると思います。

そんな時にはやる気をアップさせるためにも、上記を参考に不安を克服し、モチベーションを維持させてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。