オンライン英会話でデメリットだと感じるポイントについて

オンライン英会話 デメリット

オンライン英会話教室は、通学制の英会話教室と比べるとリーズナブルな料金で利用できるだけではなく、それぞれの都合に合わせてレッスンが受けられるというメリットがあります。

しかし、オンライン英会話教室を受講した人の中には、デメリットだと感じるポイントに気が付く人も少なくありません。

今回は、オンライン英会話教室ならではのデメリットにはどのような点が挙げられるのかみていくことにしましょう。

受講料が高いように感じてしまう

受講料 高く感じる

オンライン英会話教室の中には、ネイティブの講師がレッスンを行っているところもあります。

そのような教室では受講料が高めに設定されているケースもあるので、受講料が高いように感じてしまう場合もあります。

受講料に関しては、教室によって大きな差があるものなので、いくつかの教室を比較して決めてみると良いでしょう。

比較することでそれぞれの教室の特徴や強みを知ることができ、納得した上でレッスンを受けることができます。

納得した上でレッスンを受けられれば、受講料の高さはデメリットだと感じなくなるはずです。

講師の質が一定ではない場合がある

講師の質 一定ではない

オンライン英会話教室は、自分の好きなタイミングでレッスンを受けることができますが、講師の質が一定ではないため満足度の高いレッスンを受けられない場合があります。

英語の発音はとてもきれいだったとしても、英語の教え方を学んでいない講師に当たってしまうと、適切な指導を受けられない可能性があると考えられます。

ネイティブから教われば英語がきちんと身に付くと思っている人もいると思いますが、英語の教え方が分からない講師だと身に付くものも身に付かなくなってしまうので要注意です。

きちんと英語を学ぶためには、オンライン英会話教室の講師を採用する際の基準をチェックしておくとよいでしょう。

リアルな英会話が難しい

リアルな英会話 難しい

オンライン英会話でも英語を学ぶことはもちろんできますが、リアルな英会話が難しいというデメリットがあることを理解しておかなければいけません。

ビデオ通話をしながらリアルタイムでレッスンを受けられますが、マイクとカメラを介しての会話になります。

そのため、面と向かって会話するシチュエーションと比べてしまうと、聞こえ方や伝わり方がかなり変わってしまう可能性もないとは言い切れません。

ビジネス英会話 対面レッスン

特にビジネス英会話は、実際に対面のレッスンを受けた方が身に付きやすいと考えられています。

可能であればオンライン英会話とオフライン英会話の教室を合わせて利用するのがおすすめです。

そうすることで、英語に触れる機会を増やすことができるため、より習熟度が高まると期待できるからです。

人気が高い講師は予約しにくい

人気講師 予約しにくい

オンライン英会話教室は、基本的に講師を生徒が選択できるというシステムを採用していますが、それだと、人気が高い講師に生徒の予約が集中してしまうこともあります。

教え方が上手な講師や実績を豊富に持つ講師は予約したいと思う生徒が多く、なかなか予約できないという可能性が高くなるということになるでしょう。

予約は先着順になってしまうため、できるだけ早く予約することがポイントになります。

オンライン英会話 予約

しかし、オンライン英会話教室の予約は1レッスンずつしかできないというケースも珍しくありません。

そのため、先の日程で予約を入れてしまうとレッスンとレッスンの間がかなり空くことになってしまうなどで、英語学習が習慣になりにくくなってしまうため注意が必要です。

しかし、同じ講師の予約を同じ曜日の同じ時間に入れ続け、親密になっていくとその時間を空けておいてくれる可能性もあります。

そうなれば自分のペースで学べる環境が整ったことになるため、予約の取りにくさがデメリットだと感じることはなくなるでしょう。

英語を共に学習する仲間が作りにくい

facultyofEngineering

オンライン英会話教室のデメリットには、英語を共に学習する仲間が作りにくいという点も挙げられます。

オフラインの英会話教室であれば、グループレッスンを受けることで英語学習に対して同じ思いを持つ仲間と出会えます。

英語学習を継続するためには、モチベーションの維持がとても重要になるのですが、仲間の有無もモチベーションの維持に大きな影響を与えると考えられているのです。

仲間同士で刺激し合うことで、より向上心を高めていけるというメリットが生まれるのです。

マンツーマンレッスン

しかしオンライン英会話教室の場合は、パソコンやタブレットの画面越しに講師とマンツーマンでレッスンを行うケースが多いので、同じ英会話教室で学んでいる仲間を作ることができません。

中には、同じオンライン英会話サービスを利用している人同士が交流できるようなイベントを開催しているところもあります。

しかしそれらは、オフラインの英会話教室と比べてみると仲間と切磋琢磨して学べる環境である可能性は格段に低くなってしまうでしょう。

同じ志を持つ仲間と出会い、ともに高め合いたいと思っている人の場合は、オンライン英会話教室はあまり向いていないと言えます。

インターネットの接続が安定していないとストレスを感じる

ネット環境 不安定 ストレス

オンライン英会話教室を利用する中でインターネットの接続が不安定になってしまうと、それ自体がストレスになって継続が難しくなる可能性もないとは言い切れません。

回線の不安定さだけではなく、パソコン回りの設定を間違えて上手くできないというケースもあります。

音が聴こえないことや映像が見えにくいといったトラブルが続いてしまうと、レッスンどころではなくなってしまいます。

この様な接続に関するトラブルの原因は生徒側にあることが多いですが、稀に講師側に原因がある場合もあるので、生徒だけが気を付けていれば解決する問題ではありません。

このようなトラブルでストレスを感じるくらいならオフラインの英会話教室に通った方が良いと感じる人もいるのではないでしょうか?

継続が難しいケースが多い

オンライン英会話 継続 難しい

オンライン英会話教室は、オフラインの英会話教室と比べると強制力がありません。

受講する生徒が学び続けたいと思っていなければ、レッスンの予約をだんだんとしなくなってしまう可能性もゼロではありません。

また、オンライン英会話教室の場合は予約だけではなくキャンセルも簡単にできてしまうため、甘えが出てしまうとすぐにキャンセルをしてしまうことも考えられます。

受講料が比較的リーズナブルなオンライン英会話教室であれば、休止期間に突入しても気にならないという人もいるでしょう。

「またいつでも始められるから…」と思っていたとしても、1度休んでしまうと再開のきっかけはなかなかつかめないものです。

そしてそのまま、休眠会員になってしまうという人も実はたくさんいます。

study

英会話を身に付けるためには、きちんと学び続けることが重要なポイントになるため、ある程度の強制力は会った方が良いと言えます。

オンライン英会話室で学び続けるためには、レッスンが終わったらすぐに次回のレッスンを予約し、習慣化することが重要です。

さらに、自ら英語を使わなければいけない場面に出向くことで、モチベーションも維持できます。

自分なりに工夫すれば継続が難しいというデメリットを感じることはなくなるでしょう。

オンライン英会話教室は、ネット環境が整っていれば基本的にどなたでも受講することができます。

自分なりのペースで学習ができるなどの魅力的なメリットがある反面、今回紹介したようなデメリットもあります。

きちんと英語を身に付けるためにオンライン英会話教室を利用するのであれば、メリットだけではなくデメリットについても知っておくことが重要です。

そうすることで、より自分に合った学習方法を探しやすくなり、英語力のアップにつながる可能性が高くなると考えられるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。