ネイティブ講師に定評のあるオンライン英会話スクールの選び方

クラウティ 強み

オンライン英会話を習うなら、ネイティブの講師に指導されたいと考えている人もいるはずです。

この記事では、ネイティブの講師に英会話を教わるメリットやデメリットをご紹介していくので、本当にネイティブ講師の方が良いのかを見極めていきましょう。

ネイティブ講師のいるおすすめのスクールもご紹介していくので、これからオンライン英会話を受講しようと検討している人は参考にしてください。

ネイティブってそもそも何?

ネイティブとは?

ネイティブを日本語に訳すと「自然の」や「生まれつきの」といった言葉になります。

そして、オンライン英会話スクールでのネイティブ講師の場合は、「ネイティブスピーカー」の略として使われています。

ネイティブスピーカーは、「その語源を母国語として話す人」という意味があり、アメリカやイギリスといった国の出身である講師のことを指します。

オンライン英会話

オンライン英会話を受講するにあたり、スクールによって様々な講師が在籍しています。

なかには、フィリピン人講師のみしか在籍していないスクールもあるため、独特な訛りが気になる人もなかには存在しています。

しかし、英語を母国語として話すアメリカ人やイギリス人の講師に習うことで訛りを気にせず本格的な英語を習えると考える人がいるのでしょう。

ネイティブ講師に教わるメリット・デメリット

ネイティブ講師 メリット デメリット

ここからは、ネイティブ講師に英語を教えてもらうメリットやデメリットをご紹介していきましょう。

自分はネイティブ講師が合っているのか、ノンネイティブ講師でも問題がないのか、理解するために役立ててください。

ネイティブ英語の発音が覚えられる

ネイティブ 発音

フィリピン人の講師のなかには、独特なイントネーションをしている人もいます。

そのため、そのイントネーションや訛りが気になってしまう人もいて、訛りがあるまま発音を覚えてしまうと、後で修正することは難しいでしょう。

ネイティブの発音で話がしたい人などは、ネイティブ講師から教わることをおすすめします。

実践的な英語を学べる

実践的 英語

ネイティブだと、発音だけではなく、間の取り方やリズムといったことも身に付けられるので、実践的な英語を学ぶことが可能です。

会話を繰り返すことで実際に行われる会話のスピードにも慣れるので、ネイティブの人たちと会話をする際にも困らないでしょう。

言葉の使い方をマスターできる

言葉 使い方

普段の会話で使う表現や言い回しに関しては、ノンネイティブの講師は教えてくれない場合もあります。

しかし、ネイティブ講師であれば親しい人と会話をする時に使う表現や、年上の人との会話で使う表現など、細かい部分まで教わることができます。

最新の話題で英語を学ぶことが可能

最新 話題 英語

レッスンテーマを欧米圏で話題の情報などに設定すれば、音楽や映画、スポーツといった話題を通して授業が行われるので最新の話題を知ることにも役立ちます。

ニュースやビジネスの話題であれば、ビジネスに役立つ英語や時事英語を学ぶことにも役立つでしょう。

日本語によるサポートがないケースもある

日本語 サポート
ネイティブ講師のなかには、日本語がうまく話せない人もいるため、英語力がない人はコミュニケーションをとること自体できない可能性もあるでしょう。

そのため、自分の英語レベルによって講師のレベルを見極めることが大切です。

英語が苦手であれば無理にネイティブ講師にこだわる必要はなく、比較的優しい英語から教えてくれるフィリピン人講師や日本人講師が在籍しているオンライン英会話スクールを選びましょう。

費用が高い

費用 高い

フィリピン講師などと比較すると、ネイティブ講師によるレッスンの方が高いスクールは多いです。

その理由としては、フィリンピン人講師の方が物価の関係でコストが抑えられるからです。

費用を抑えてオンライン英会話をスタートさせたいなら、ノンネイティブの講師から教わることを検討してみましょう。

教えることがうまいとは限らない

教える

ネイティブ講師だとしても、人に教えることがうまいとは限りません。

人に教えることに慣れていない場合、伝えようとしても意味が分からず、理解できない可能性もあります。

ネイティブ講師だから誰でも大丈夫と考えるのではなく、自分に合った講師を見つけるためにも、様々なネイティブ講師によるレッスンを受けてみましょう。

ネイティブ講師を見極めるコツ

ネイティブ講師 見極め コツ

自分に合った質の高いネイティブ講師を見つけるためのコツをご紹介していきましょう。

経歴をチェック

経歴 チェック

まずは、講師の学歴や経歴を確認しましょう。

講師歴が長ければ長いほど、様々な人たちを教えてきた経験があるので分かりやすいレッスンであることが予想できます。

評価

講師 評価

講師それぞれの評価にも注目してみましょう。

評価の高い講師は分かりやすいレッスンをしてくれると考えられます。

口コミやホームページなどの情報を参考にチェックしてみてください。

予約が埋まっているか

予約状況

自分に合いそうな講師を見つけた際には、その講師の予約状況も確認してみましょう。

予約が埋まっていることが多い講師は多くの人が受講したいと求めているので人気がある証拠です。

予約できる日を探してレッスンを受けてみましょう。

出身国

出身国

ネイティブ講師といっても出身国に違いがあります。

国によって発音などに違いがあるので、自分がどの圏の英語を学びたいのか明確にしてから講師を選びましょう。

ネイティブ講師に定評のあるオンライン英会話スクール

ネイティブ講師 定評 オンライン英会話

ネイティブ講師が在籍しているおすすめのオンライン英会話スクールをご紹介します。

DMM英会話

DMM英会話 業界No.1

業界No.1の評価を得ているDMM英会話には、2つのプランがあります。

・様々な国籍の講師によるレッスンが受けられるスタンダードプラン

・ネイティブ講師によるレッスンを受けられるプラスネイティブプラン

プラスネイティブプランでは、

・アメリカ
・イギリス
・カナダ
・オーストラリア
・ニュージーランド
・アイルランド
・南アフリカ

といった国籍の講師からネイティブ英語が学べ、発音やリスニング力を鍛えることができます。

しかも、DMM英会話の講師は、難関大学の現役大学生や卒業生、豊富な講師経験者など、厳しい採用基準をクリアした人材です。

厳しいトレーニングや日本人スタッフによる80項目もの最終評価をクリアした者でしか合格できないので、質の高さが分かるでしょう。

EFイングリッシュライブ

ネイティブ講師 在籍数

世界最大級の語学学校EF Education Firstが運営するオンライン英会話スクールです。

東京オリンピック・パラリンピックのオフィシャルパートナーでもあります。

EFイングリッシュライブの特徴としては、ネイティブ講師の在籍数です。

TESOLの資格を持つ講師も多く、質の高さが定評となっています。

また、月8回各20分のマンツーマンレッスンと月30回各45分のグループレッスン、充実したオンライン教材が込みで月額8,100円という価格で、ネイティブ講師によるレッスンのなかでは、最も費用が抑えられていると言われています。

費用を抑えながらネイティブ英語を学びたい人はEFイングリッシュライブを検討してみましょう。

オンライン英会話を習うにあたり、ネイティブ講師に教わりたいのであれば、評判の良いスクールでのレッスンがおすすめです。

上記で紹介した2つのスクールは口コミ評判の高いスクールでもあるので、スクール選びで悩んでいるのであれば、候補に挙げてみても良いでしょう。

ただし、英語力に乏しいといった英語初心者であれば、ネイティブ英語だと理解しにくい場合もあるので、その場合にはノンネイティブ講師から学ぶことから始めてみても良いかもしれません。

長く続けるためにも無理をしないことも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。