レアジョブのネイティブなオンライン英会話をおすすめする理由

学ぶ環境 変化

教室に通うことなく自宅でレッスンが受講できるオンライン英会話は、専用アプリやSkypeなどを利用してネイティブな英会話レッスンを受けることが可能です。

お好みのコースによって料金が異なり、初心者でもレッスンが受けやすいのが特徴ですが、オンライン英会話にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

今回は人気のオンライン英会話についてご紹介していきます。

日本は世界の中でも英語教育が遅れている

日本教育

先進国と呼ばれている日本ですが、教育に関しては遅れている部分が多く、内向的な国民性が顕著に表れている部分もあります。
特に英語教育に関しては2011年に必須科目として導入されたばかりであり、小学5年生から開始する英語教育も、幼稚園レベルの内容を週に1回行っているのが現状です。

同じアジア圏でも韓国は1997年から導入し、開始する学年も小学3年生から週1回、5年生からは週2回と英語を学ぶ時間が増えています。
中国は2001年に導入したものの、小学1年生から週4回以上の学習時間を確保しています。

中国英会話

他の国に比べて日本の英語教育は導入時期や開始学年、授業時間共に遅れていることは明確です。

日本の遅れた英語教育の影響で、中学校卒業までに学ぶ英単語は約1,000語程度となり、中国や韓国では既に小学校で習い終わった内容となります。

そのため日本の高校で学ぶ3,000以上の語彙は、中国や韓国では中学生で学び終えている内容であり、この時点で他国に大きな差が付いていることが分かります。

2020年度から英語の授業が小学3、4年生の必修科目、5、6年生では教科に代わる予定ですが、グローバルな世の中に対してかなり遅れている状態であることは変わらないでしょう。

遅れている

今までネイティブな英語に触れる機会のない世代は、耳も育っていないだけでなく英語に関して大きな抵抗を感じる場合も多く、なかなか発展できなかった環境が英語をさらに難しく感じさせているかもしれません。

しかし、実際にネイティブな言葉に触れられるオンライン英会話なら、今までの英語の概念を変えて楽しい学びが可能となるでしょう。

直接学べるオンライン英会話とは?メリットは?

英会話

ネイティブな講師の所属するオンライン英会話とは、どのような英会話レッスンができるのでしょうか?
メリットやデメリットと共にご紹介します。

メリット

場所や時間が自由

カフェでチャット

オンライン英会話の特徴として、パソコンやタブレットなどがあり、通信できる環境にいるだけで、どの場所で何時に学ぶなどの決まりもなく、外出先でも自由にレッスンが受けることができます。

教室に通う場合、決められた時間に決められた場所に行かなければなりませんが、オンライン英会話なら通信環境が整っているだけでレッスン可能です。

好きな講師から学べる

外国人講師

オンライン英会話の場合、専門のサイトでレッスン日時から選択していき、講師の性別や年齢、国籍など細かな条件を検索して講師を選ぶことができます。

受講するごとに講師を選べるため、自分に合った講師が見つかるまで変えられるのもオンライン英会話ならではの特徴でしょう。

低価格なプランが多い

安い

オンライン英会話は、英会話教室に比べて100円台から学べるプランもあり、低価格な印象が強くなっています。

低価格すぎて本当にネイティブな英会話が学べるのか不安に感じるかもしれません。
しかしオンライン英会話の講師はフィリピン人が多く、物価や賃金の安い国の講師であることから低価格で学べるプランが多くなっています。

個別授業が可能

オンライン英会話

英会話教室の場合は1人の講師に対して数人の受講者がいます。
そのため個別指導はできず、自分だけ分からなかった場合には質問しにくい場合もあるでしょう。

オンライン英会話であれば常に1対1の環境であり、自動的に個別指導が可能なので理解できるまで何度でも質問できます。

自分のペースで受講できる

自由に勉強

オンライン英会話にも様々な種類があり、毎日受講するものもあれば回数制を取り入れている場合もあります。

料金プランによっても変わってきますが、回数制の場合は自分のペースで好きなタイミングを選んで受講しやすくなるでしょう。

ネイティブな発音に慣れてくる

ネイティブ

同じ英語圏内であっても英語訛りのような特徴があり、学ぶ講師によっては英語訛りが強くなってしまう場合があります。

しかしフィリピン人講師の多いオンライン英会話であれば、英語を第2言語として学んだ経験があり、ネイティブな発音を聞いて学べるのできれいな発音を身に付けることができます。

英語の独特の言い回しの習得可能

スラング

日本語と同じように、英語にも独特の言い回しがあります。

しかし英語の言い回しもきちんと学んでいかなければ、使う場面が分からないだけでなく、実用的な会話で出てきた場合に理解できない場合もあるでしょう。

オンライン英会話なら、ネイティブ講師から英語圏で使用される言い回しの習得も可能です。

デメリット

ネットの環境によってはストレスになる

デメリット

ネット環境が整っていたとしても、時間帯によってはスムーズな通信がしにくい場合もあるでしょう。

回線が不安定な環境の場合、通信が途切れてしまってストレスが溜まる場合もあります。

講師の予約が取りにくい

スマホ困る

オンライン英会話では講師を選択できるのがメリットですが、人気の講師には受講者が殺到するため、時間帯によっては予約が取りにくくなり、思うようにレッスンできない場合もあります。

モチベーションの維持が難しい

眠い

自由な時間に受講できるのが魅力のオンライン英会話ですが、自分で受講ペースの管理やモチベーションの維持ができない場合、レッスンをさぼりがちになることもあります。

自己管理やモチベーションの維持ができない場合、オンライン英会話のレッスンは難しいでしょう。

マンツーマンのオンライン英会話ならレアジョブがおすすめ

オンライン英会話は、時間や場所を選ばずに学べる人気のサービスですが、マンツーマンのオンライン英会話ならレアジョブで体験してみましょう。

レアジョブではネイティブの講師にこだわっており、リーズナブルな価格が人気のオンライン英会話が受けられます。

レアジョブ

レアジョブの特徴についてご紹介します。

時間や場所に縛られない

スマホでチャット

レアジョブもオンライン英会話であるため、時間や場所に縛られないという特徴があります。

世界中の講師というインターネットでつながることができ、好きな場所でレッスンが受講できます。

リーズナブルな価格設定

特定の場所でレッスンを行わないため、教室に通うよりもリーズナブルな価格設定が特徴です。

レアジョブ半額

サービス内容から受講できる

高校生英会話

オンライン英会話でも、どのような場面で英会話が必要なのかによって学ぶ内容も異なってきます。

レアジョブでは日常英会話やビジネス、中学や高校などの学生コースの中から自分に合った内容を学べます。

無料体験レッスン可能

初めてのオンライン英会話の場合、最初にどのような内容が学べるか気になる方も多いでしょう。

レアジョブであれば無料登録を済ませると、25分の体験レッスンが無料で2回受講できます。

レアジョブ無料体験

無料カウンセリングでプランが選べる

カウンセリング

体験レッスン後には、無料のカウンセリングでレベルチェックを基にしたプランの相談が可能です。

不安な点が多い場合もカウンセリングで気軽に相談できます。

オンライン英会話では、全く英語が話せない初心者からビジネスなど上級者向けの学習も可能であり、幅広い語彙を自分が好きなタイミング学べるのが特徴です。

今までの日本の教育によって先進国の中でも遅れている英語は、今からでも遅れを取り戻すことができます。

会話

特に社会人ならオンライン英会話を選ぶことで、自分の好きなタイミングで受講可能であり、ネイティブな英語もマンツーマン指導で習得できるでしょう。

初めての場合は、レアジョブのオンライン英会話で体験レッスンから始めてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。