自宅で学べる!子供向けオンライン英会話はいつから始めるのがおすすめ?

kidsapp

子供にさせたい習い事のなかでも常に上位にランクインしている英会話ですが、子供向けのオンライン英会話があることをご存知でしょうか。

オンライン英会話ならわざわざ教室まで通わなくても自宅にいながら英語を学ぶことが可能です。

早いうちから英語に慣れさせることで英語に対する苦手意識が少なくなるとも言われていますが、実際にいつから始めるのがベストなのか悩まれている方も多いでしょう。

そこで今回はオンライン英会話を始めるいつからがおすすめなのか、見ていきましょう。

子供のオンライン英会話は始めるのはいつからがおすすめ?

子供 オンライン英会話 いつから

オンライン英会話に限ったことではないものの、英会話のレッスンはいつから始めるのがおすすめなのか見ていきましょう。

3語文を話せるかが一つの目安

子供 オンライン英会話 目安

2歳頃で発達が早く、既に上手におしゃべりをしている子であれば、英会話レッスンも問題なくできるでしょう。

目安は3語文が話せるかどうかです。

3語文は、子どもが日本語の文法を理解しはじめた証拠であるため、英語のアウトプットの練習を始めても混ざる心配は少ないと言われています。

英会話 レッスン 何歳から

そのため、日本語をアウトプットし始める1歳頃からの英会話レッスンは混乱してしまい、日本語を覚えるのが遅くなる可能性もあるためおすすめしていません。

まずは日本語でたくさん話しかけ、日本語をある程度覚えてから始めることが望ましいでしょう。

子どもの発達スピードには個人差があるため、、年齢より発達段階で判断することが大切です。

4~5歳からでも問題なし!

オンライン英会話 興味を持つ

英会話は、ひらがなを先に覚えてから始めるのもおすすめです。

まだ、日本語を覚えていない段階でアルファベットを覚えようとしても、なかなかうまくいかないことも少なくありません。

しかし、ある程度ひらがなを覚え言語力も身に付いた段階であれば、早い段階でアルファベットや英語に基礎が理解できるため、オンラインレッスンにスムーズに対応できます。

何より本人が興味を持つことが大切

オンライン英会話 子供 興味を持つ

苦手なことに取り組むことが辛いのは、子どもであっても同様です。

そのため、英語のレッスンを始める際には、日常生活の中で英語に興味を持てるよう工夫をしてあげましょう。

そのなかで、子どもが興味を持った段階でスタートするのも選択肢の一つです。

オンライン英会話のメリット・デメリット

オンライン英会話 メリットデメリット

オンラインで学ぶメリットとデメリットはどのようなものか見ていきましょう。

送迎が必要ない

オンライン英会話 送迎

オンライン英会話は、ネット環境とパソコンやタブレット端末があれば、どこにいてもレッスンを受けることが可能です。

自宅にいても本格的なレッスンを受けられるため、いちいち子どもを英会話教室まで送迎する必要がないため、親の負担が少ないです。

料金が安い

オンライン英会話 料金 安い

子どもの英会話教室の場合、平均で6~7千円ほどすることが多く、大手だと1万円以上することも少なくありません。

オンライン英会話ならレッスン回数や授業内容によって差はあるものの、月額4,000円以下で受けられるものも多いです。

さらに講師も自分で選べるため、子どもと相性の良い講師のレッスンを受けることが可能です。

好きな時間に受けられる

オンライン英会話 時間

通常の英会話教室の場合、レッスンは毎週決められた時間に行われることとなるでしょう。

オンラインレッスンならライフスタイルに合わせて好きな時間を選ぶことが可能です。

毎週同じ時間でも違う時間でも、自分の都合の良い時間を選べるため、急な予定が入った場合はもちろん、空いている時間に受けたいという多忙な方でも無理なく続けられます。

子供のレベルに合わせたレッスン

子供 レベル 英会話

基本的にオンライン英会話はマンツーマンで行われるため、子どものレベルに合わせた最適な授業が受けられます。

グループレッスンのように周りを気にする必要がないため、恥ずかしがり屋の子でも安心して発言できますし、子どもの進捗具合に合わせたレッスンなので子どものやる気にもつながります。

また、親も毎回レッスンの様子を確認できるため、成長を実感することができることもメリットの一つでしょう。

デメリット

オンライン英会話 子供 デメリット

続いてデメリットについても見ていきましょう。

通信環境によって映像が乱れる可能性がある

通信環境 映像

オンライン英会話はスクールは、独自のシステムを使う場合もあればZOOMやSkypeと言った通信サービスを利用する場合もあります。

そのため、自宅や講師のネット環境によっては通信速度が重く映像が乱れてしまい、結果お互いの声が聞き取りにくくなってしまうことがあります。

家でのレッスンに集中できない場合がある

オンライン英会話 集中できない

自宅でのレッスンとなるため、テレビやおもちゃなど子どもにとって誘惑が多く、集中できない可能性があります。

レッスン中は常にパソコンやタブレット端末の前で座っている必要があるため、20~25分程度とはいえ子どもにとって苦痛に感じてしまう場合もあるため、注意が必要です。

習い事のお友達ができない

オンライン英会話 友達 習い事

基本的に自宅からマンツーマンでレッスンを行うため、複数人で行う習い事のように新しいお友達ができることはありません。

また、レッスン中は常に親がサポートしてあげる必要があるため、先生にお任せできる習い事よりも親の負担が大きい場合があります。

楽しく英会話を続けるコツ

オンライン英会話 楽しみ コツ

オンライン英会話で楽しく英語を学ぶためには、親のサポートが欠かせないので、ここから、お家でできるサポート方法をご紹介します。

レッスン中は黙って見守る

オンライン英会話 親 見守る

レッスン中は基本的に静かに見守ることに徹しましょう。

子どものレッスン態度についつい口を出してしまいたくなるかもしれませんが、介入することで子どもの注意はどうしても親にいってしまい、講師とのレッスンに支障が出ることがあります。

また、講師から子どもへの問い掛けに親が代わりに聞いたり答えたりすることは、どの程度理解できているのか判断できなくなるため辞めましょう。

レッスン以外の時間にも英語に触れる習慣を作る

レッスン以外 英語 触れる

レッスン以外の時間にも習ったことのおさらいをしたり、英語に触れたりする機会を作ってあげることで、習熟度は高くなる傾向にあります。

オンライン英会話の場合、レッスン中に書き取りの練習を行うことは難しいためレッスン以外の時間に親がサポートしてあげると良いでしょう。

また、新たに単語を習った場合にはその単語をおさらいもすると、より理解度も高まります。

レッスンで習った内容を日常生活に取り入れる

英語 日常生活 取り入れる

子どもの場合、ちょっとした物の名前や挨拶から習うことが多いですが、ちょっとした会話の中でも日常的に取り入れると、記憶にも定着しやすくなります。

親子で楽しんで行うことは子どものやる気にもつながるため、習った英会話を使ってたくさん話しかけてあげることはとても重要です。

子どもは大人に比べて吸収も早く、耳も良いことからネイティブレベルの発音を習得することもそう難しいことではありません。

小学校の授業にも英会話が導入されたこともあり、世間での英会話への関心はますます高まっています。

英語が身近な環境を作ることで、抵抗感をなくせることもあり、子どもには少しでも早いうちから英語を習わせたいと考える人も多いでしょう。

オンライン英会話なら自宅にいながらレッスンを受けられるため送迎の負担もありませんし、1レッスン20~25分ほどなので小さな子どもでも無理なく続けることが可能です。

もし、興味を持たれたら一度体験してみてはいかがでしょうか?子どもが楽しそうにしていたら、それが始めるタイミングです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。