【比較調査!】英語の数字、単位の読み方を日本と対比して紹介!

英語の長さや重さなど単位がよく分からないので、会話の時に聞き取れない。

そう思っている人も多いのかもしれません。

海外旅行、日常生活、ビジネスシーンなどどの場面においても、重さを長さを表現しなければならない状況に直面したら困りますよね。

今回は数字の数え方や英語の長さや重さなどの単位や、表現方法などをご紹介します。

数字の読み方

まずは一番利用するであろう、数字の読み方をご紹介します。

物の大きさや距離などを数字で表す言葉が頻繁に登場しますが、たいていの場合は、「数字+単位」という形でセットになっていますね。

英語の数字の読み方は、日本語とは異なる表現をするので、日頃から数字の表現になれていないと、スムーズに読んだり、理解することが出来ません。

ということで、英語の単位について勉強する前に英語の数字の読み方に慣れておきましょう。

桁数の多い数字の読み方

1桁2桁など、桁数の少ない数字の読み方は問題がなくても、桁数が大きくなると混乱してしまう人もいるかもしれません。

日本語の数字は「一・十・百・千」「万・十万・百万・一千万」と4桁区切りで桁の読み方が変化しますが、英語では3桁区切りで変化しますね。

以下のように英語ではコンマにそって3桁で区切って読むと言うのがポイントです。

漢数字 数字 英語での読み方
1 one
10 ten
100 one hundred
1,000 one thousand
一万 10,000 ten thousand
十万 100,000 one handred thousand
百万 1,000,000 one milion
一千万 10,000,000 ten milion
一億 100,000,000 one handred milion
十億 1,000,000,000 one bilion

また、書類やメールでは桁数が多い数字は、ゼロを省略して、アルファベット記号で省略して記すこともあります。

記号 意味
K thousand(0を3つ加える) キロ
M milion(0を6つ加える) メガ/ミリオン
G bilion(0を9つ加える) ギガ
T trillion(0を12加える) テラ

小数点の読み方

小数点は「point(ポイント)」と読みます。

小数点より前の数字は、上記で示したように桁で区切って読みますが、小数点以下の数字は、日本と同じで1つずつ読みますね。

【代表的な小数点の英語表現】

数字 英語での読み方
0.1 zero point one
1.25 one point two five/one and a quater
1.5 one pont five/one and a half
3.14 three point one four
10.25 ten point two five/ten and a qurter

0.25は「quarter(クォーター)」、0.5は「half(ハーフ)」と読む事もあります。

分数の読み方

分数は、分母と分子からなります。

日本語では、「二分の一」「三分の一」というように「分母・分子」の順に読みますが、英語では「分子・分母」の順になり、分子は整数で分母は順番を数える序数を表します。

【代表的な分数の英語表現】

漢数字 数字 英語での読み方
二分の一 1/2 one-half/a half
三分の一 1/3 one-third
四分の一 1/4 one-fourth/one quarter/a quarter
五分の一 1/5 one-fifth
二分の三 2/3 two-third
四分の三 3/4 three-forth/three quarters

英語の主な単位

それでは英語の単位についてご紹介しましょう。

まず、長さや重さを表す単位は「unit(ユニット)」と言います。

聞いたことはある単語だと思いますけどね。

日本で採用されているメートルやグラムなどの単位は「Metric unit(メートル単位)」と言いますね。

このメートル単位は国際基準として多くの国で使われていますが、使われている単位は国によって異なり、アメリカなどでは「Customary Unit(慣用単位)」を使用しています。

海外を訪れる場合や、海外の人とやりとりをする場合、相手の国の単位のルールについてある程度知っておいた方が良いでしょう。

今回は主にアメリカで使われている単位について、日本で使われている単位と対比して紹介しましょう。

長さを表す

どれくらいの長さが、どれくらいの距離かを表す場合、日本ではメートルや㎞を用いますが、アメリカでは短い物から順番に・・・

  • inch(インチ)
  • foot/feet(フット/フィート)
  • yard(ヤード)
  • mile(マイル)

と用います。

省略表記 日本の単位との対比
inch in/” 1インチ=約2.54cm
foot(単数)/feet(複数) ft/” 1フット=約30.48cm
yard yd 1ヤード=91.4cm
mile mi/ml 1マイル=1.61km
      • なおinch、foot/feet、yard、mileの家系は以下の様になっています。
    1 foot = 12 inches
    1 yard = 36 inches
    1 yard = 3 foot
    1 mile = 1,760 yards

重さを表す

体重などの重量を表す場合、日本ではグラムやキログラムを用いますが、アメリカでは以下の単位を利用しています。

  • ounce(オンス)
  • pound(ポンド)
  • short ton(ショートトン)
省略表記 日本の単位との対比
ounce oz 1オンス=約28.35g
pound lb/# 1ポンド=約0.45kg
short ton t 1ショート トン=約907.17kg

面積を表す

土地などの面積を表す場合、日本では平方メートルや平方キロメートルを用いますが、アメリカでは以下のような単位を用います。

  • square inch(スクエアインチ)
  • square foot/feet(スクエアフット/スクエアフィート)
  • acre(エーカー)
  • square mile(スクエアマイル)
  • hectare(ヘクタール)
省略表記 日本の単位との対比
square inch sqin 1スクエア インチ=約6.45㎠
square foot/feet sqft 1スクエア フット=約0.09㎥
square yard sqyd 1スクエア ヤード=約0.84㎥
acre ac 1エーカー=約4,046.87㎥
square mile sqmi 1スクエアマイル=約2.59km²
hectare ha 1ヘクタール=約10,000m²

容量を表す

液体などの容量を表す場合、日本ではミリリットルやリットルを用いますが、アメリカは以下のようになりますよ。

  • ounce(オンス)
  • cup(カップ)
  • pint(パイント)
  • quart(クオート)
  • gallon(ガロン)
省略表記 日本の単位との対比
ounce/fluid ounce oz 1オンス=約29.57ml
cup c 1カップ=約236.58ml
pint pt 1パイント=約473.17ml
quart qt 1クオート=約946.35ml
gallon gal 1ガロン=約3.78L

数字を表すときのボキャブラリー

色々な英語の単位を見てきましたが、具体的な数値を瞬時に計算するのは大変ですよね。

ということで、大まかな数値で答える方法をご紹介しましょう。

だいたい/おおよそ

意味 ニュアンス
about 約、だいたい 日常使い
around 約、だいたい 日常使い
roughly おおよそ、大まかに 日常使い
almost だいたい、ほとんど もう少しでその値に達する
nearly ほとんど、もう少しで 基準とする数値に迫っている

以上/以下

数値の範囲を表す場合は、以下の表現を使いましょう。

表現によって、その数値を含めるか含めないか変わるので注意してくださいね。

意味 ニュアンス
or more 以上 その数値を含める
at least 以上 その数値を含める
or less 以下 その数値を含める
more than 越える その数値を含めない
less than 未満 その数値を含めない
up to まで その数値を含めて限界とする

まとめ

基本的な英語の単位とその表現方法についてご紹介しました。

英語によるコミュニケーションにおいて、数字と単位の表現は、色々な場面で出てきます。

今回紹介した内容を参考にしていただければ、色々な場面に役立ちますよ。

実際の会話の場面で活かしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。