海外旅行の1ヶ月前からでも覚えて役立つ英会話!

来月海外旅行に行くんだけど、英語に自信が無いなあ。

そんな人も多いのではないでしょうか?

英語は習ったけど、それは中学や高校の学校の期間だけと言う人も多いかもしれません。

そんな人の為にレストランやショッピングなどで応用できる便利な英会話フレーズを、ご紹介しましょう。

旅行の1ヶ月前から少しずつ覚えてバッチリと海外旅行を楽しめますよ。

最初に覚えよう!どこシーンでも使えるフレーズ!

クラウティ 家族 シェア

 

海外旅行では、空港の中で迷って人に案内をお願いしたり、無事に飛行機に乗っても機内で飲み物をリクエストしたりと、英語でコミュニケーションをとる機会は沢山ありますよね。

まずは、どのシーンでも使える簡単なフレーズをご紹介しましょう。

話し書けるとき
Excuse me. → すみませんが。

空港のスタッフや飛行機で隣になった人、現地のレストランのスタッフやショップ店員などに”Excuse me.Do you have~?”(失礼ですが、~はありますか?)と話し書けると時に使います。

これぐらいは、中学校で習うので覚えてる人も多いでしょうね。

また人にぶつかったときや、くしゃみをした時などの軽い謝罪としても使えますよ。

要望を伝えるとき
I’d like~. → ~が欲しいです。

例えば飛行機の中でキャビンアテンダントさんに「水が欲しいです」と頼むときには”I’d like some water”といいます。

“I’d like to(動詞の原形)”で「~したい」となりますので、覚えておきましょう。

何か必要なものや、知りたい情報があるとき
Do you have~? → ~はありますか?
用事を伝えるとき
I have to(動詞の原形). → ~しなければいけません。

空港スタッフに「明日までに、日本に帰らなければなりません」と伝える場合は、”I must be back to japan by tomorrow.”といいましょう。

お願いする時の便利なフレーズは?

海外でしかできない体験や文化や風景、食べ物など楽しみたいですよね。

観光地でゆっくり過ごしたり写真を撮ったり、海外旅行を満喫するためには、自分の意志や希望を伝えることが大切です!

そこで、人に何かをお願いする時のフレーズをご紹介しましょう。

依頼するとき
Would you~?./Could you~?.  → ~していただけますか?

お願いする時のフレーズですね。

タクシーを呼びたい時ならば”Would you call a taxi, please?”となりますよ。

許可を求めるとき
May I~?/Can I ~? → ~してもいいですか?

写真を撮っても良いですか?というような時には”May(Can) I take a picture?”というフレーズで使えますね。

“May I~?”は、”Can I~?”よりも少し、丁寧なニュアンスになりますよ。

いざ海外へ!万能フレーズ応用編!

それでは海外に行くときに乗るであろう飛行機の中で使えるフレーズをご紹介しましょう。

飛行機の中で使える応用フレーズ

後ろの席の人に椅子を倒して良いか聞くとき
May I recline my seat? → 席を倒してもいいですか?

席を倒すときは一声掛けるのがマナーです。”May I~?”を使って丁寧に聞きましょう。

日本語が話せるスタッフがいるか聞くとき
Is there a japanese speaker? → 日本語を話せる人はいますか?

何かトラブルがあったときに、英語で説明出来ない時に使えるフレーズですね。

やっぱり日本人がいるのが一番安心します。

現地の空港での応用フレーズ

次に空港到着後に使えるフレーズをご紹介します。

両替所の場所を聞くとき
Excuse me.Colud you tell me where the exchange counter is? → すみません。両替所はどこか教えていただけますか?

両替所は大事ですよね。まずはそこに行くことになるでしょう。

思い切って声を掛けて教えて貰うのも得策ですよ。

急いでいると伝えるとき
I’m in a hurry.I have to go right now. → 急いでいます。今すぐ行かなければいけません。

”I’m in a hurry.”は「急いでいる」という定型フレーズなので、覚えておきましょう。

旅行先で活躍する英会話フレーズはこちら!

ワクワクする

それでは次に旅行先についてから使える英会話フレーズをご紹介しましょう。

レストランで使えるフレーズ

日常 英語

 

海外旅行の楽しみの一つであるレストランの食事。

美味しい料理を楽しみたいのなら、まずは英会話フレーズを覚えましょう。

席の要望を伝えるとき

I’d like a table with a view. → 長めの良い席をお願いします。

I’d like to sit at the bar. → カウンター席に座りたいのですが。

オススメを知りたい時
What do you recommend? → オススメを教えてください。

現地で食べ物に迷ったら店員さんに聞くのが一番ですよね。

オリジナルの美味しい料理も教えてくれるかも!

会計をする時
Would you bring the check,please? → お会計をお願いします。

どのお店でも使える定番のフレーズなので、必ず覚えておきましょう。

ショッピングで役立つフレーズ

それでは最後に海外旅行先でショッピングを楽しむ為のフレーズをご紹介しましょう。

自分にピッタリの物を選ぶために、覚えておくことをオススメしますよ。

試着したいとき
Can I try this on? → これを試着してもいいですか?
色違いがあるか聞くとき
Do you have different colors? → 他の色はありますか?
サイズがあるか聞くとき
Do you have a a larger(smaller) size?  → 大きい(小さい)サイズはありますか?
クレジットカードが使えるか確認するとき
Do you take credit cards? → カードは使えますか?

クレジットを使う事も多いですよね。

是非覚えておきましょう。

まとめ

今回紹介したのは簡単なフレーズばかりです。

それこそ義務教育で習うような英語ばかりですよね。

海外では恥ずかしがらずにまずは話す事を意識しましょう。

簡単な英会話のフレーズですが、単語を入れ替えることで様々なシチュエーションで活用出来るので、是非使ってくださいね。

よりよい海外旅行を楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。