1年で効果を出す!オンライン英会話を効果的に学ぶ方法について

オンライン英会話 効果 一年

英語は万国共通語、英語が話せるようになりたいと思っている人は多いでしょう。

近年は、コスパが良くいつでも空き時間にレッスンを受けられるオンライン英会話に注目が高まっています。

オンライン英会話

オンライン英会話で英語力が伸びて話せるようになれば、仕事や海外旅行などで重宝するでしょう。

しかし、効果的にオンライン英会話で勉強しなければ、英語力は伸びません。

では、効果的な勉強法とはどのようなものなのでしょうか?

今回は、オンライン英会話でやりがちな失敗や1年で効果を出す方法などをご紹介します。

1年でどれくらい話せるようになる?

オンライン英会話 どのくらい

そもそも、オンライン英会話を1年以上続けた場合、英語力はどの程度伸びるものなのでしょうか?

オンライン英会話を1年以上続けると、外国人との日常会話が問題なくできるようになります。

もちろん、オンライン英会話を続けた全ての人が、必ず同じレベルに達する訳ではありません。

例えば、基本的な英語が理解できている人であれば、毎日30分前後のオンライン英会話を続ければ同等の英語力が身に付きます。

外国人 日常会話

外国人と日常会話ができるようになると、言いたいことが自然と英語で出てくるようになったり、単語や言葉のレパートリーが増えたりします。

スムーズに英語が話せるようになるには、日本語から英語に瞬時に変換しなければなりません。

例えば、語学留学で1年間海外に滞在していた同級生や知人は身近にいませんか?

留学や海外に住んでいた経験がある人は、帰国後には英語がスラスラ話せるようになっていることが多いです。

それは、日本語を英語に変換するという流れを毎日の生活で何度も何度も繰り返しているからです。

つまり、オンライン英会話で日本語から英語への変換が瞬時にできるよう会話数を重ねていけば、1年後には英語圏での生活や仕事に対応できるくらいに成長できるでしょう。

オンライン英会話でやりがちな失敗

オンライン英会話 失敗

オンライン英会話を始める人のうち、7~8割は初心者だと言われています。

しかし、全く勉強せずオンライン英会話だけを利用するのは意味がありません。

では、初心者がやりがちな失敗にはどのような点が挙げられるのでしょうか?

文法・単語を覚えていない

オンライン英会話 文法 単語

どんなにレッスンを重ねても、自分が知っている表現だけを使っているのでは先に進めません。

英語を話しているという流れだけで勉強した気になるのではなく、基本的な文法や単語の予習復習をしっかりとする必要があるのです。

義務教育で習う程度の文法や単語を振り返るだけでも全く違います。

毎日レッスンを受けない

オンライン英会話 レッスン 毎日

英語は、できるだけ毎日話すことが何より大切です。

自分の好きな時間にレッスンを受けるのは、モチベーションも上がるかもしれませんが、英語力のレベルアップはレッスンの習慣づけが鍵になります。

ネイティブ講師とレッスンしたがる

ネイティブ講師 レッスン

経験者であれば問題ありませんが、初心者が最初からネイティブ講師とレッスンをするのはおすすめできません。

というのは、ネイティブ講師は日本人講師よりも会話がスピーディで、英語が聞き取りにくく付いていけないことがあるからです。

また、ネイティブ講師の方がレッスン料も割高になっているケースが多いので、始めからネイティブ講師で実力を付けようと考えず、段階を踏んでステップアップしていきましょう。

カリキュラムを適当に選択している

オンライン英会話 カリキュラム

例えば、その日の気分で使う教材を変更してみたり、フリートーク形式のレッスンを受ける割合が多かったりする人も、英語が上達しにくいです。

1つメインのカリキュラムが決まったら、まずはメインに集中し、効率良く学ぶ必要があります。

また、フリートーク形式のレッスンでは、使われる文法や単語が毎回異なるので、周りの会話スピードに頭が追い付かないことが多いでしょう。

全くの初心者は、最初からフリートーク形式を選択するのではなく、ある程度文法と単語を学んでからチャレンジするとより効果的です。

1年で効果を出す方法

オンライン英会話 1年 効果

では、オンライン英会話を利用して1年で効果を出すには、どのように勉強していけば良いのでしょうか?

予習・復習する

オンライン英会話 予習 復習

まず、オンライン会話を効果的に学ぶために、最も大切なのが予習・復習をすることです。

オンライン英会話は「話す」がメインなので、講師の話を正確に聞き取り理解するだけでなく、自分が使いたい表現を覚えてから話す必要があります。

レッスンの時間には、「インプットしたものをアウトプットする」と考えると良いでしょう。

オンライン英会話 録音

レッスン以外の時間に、ニュースや単語帳などを活用して学習するのも手軽で簡単ですが、より効果的なのは、レッスンを録音しておくことです。

レッスン中で疑問や不明点があったらそのままにせず、自分が躓いた部分を調べて次回は答えられるようにしておきます。

予習した内容は、レッスン中に活かせるよう目標を持って取り組むと、これまで言えなかった表現ができるようになります。

1日30分~1時間を目安に学ぶ

オンライン英会話 時間 目安

1日30分から1時間程度を目安にして、毎日レッスンを受けると効果的に英語力が身に付くと言われています。

オンライン英会話は、1つのレッスンで25分程度が一般的なので、1日2回のレッスンを毎日に受けて、そこに予習・復習を習慣づければ、早く上達する可能性が高いです。

ただ、仕事や体に無理のない範囲で続けるよう心掛けましょう。

自分に合う講師を見つける

オンライン英会話 講師 自分に合う

オンライン英会話の特徴の1つに、レッスン毎で講師が異なり、選択できるという点があります。

初めのうちは様々な講師からレッスンを受け、慣れてきたら自分に合った講師を見つけると良いでしょう。

自分に合う講師を見つけるには、自分が英語を話せる時間が最も長いかどうかで判断するとよいでしょう。

楽しんで英会話できると感じる講師は、アウトプットの機会をより作ってくれる人である可能性が高く、自分の英語力や話し方の良い所・悪い所を指摘してくれることもあるでしょう。

目標を持つ

オンライン英会話 目標を持つ

オンライン英会話は、独学の延長として利用できるもののため、予習・復習を繰り返しながらレッスンを受けるだけではモチベーションを維持できないこともあります。

自分にとっての今の課題が何か・課題克服に向けた勉強は何か・課題克服に向けたオンライン英会話活用法は何かなどは、自分で判断しなければならないからです。

自己分析も行いつつ毎日のレッスンを受けると、疲れが出て来てしまう可能性もあるでしょう。

オンライン英会話 目標を持つ

そこで大切なのが、目標を持って勉強することです。

英語力を上げるための具体的な目標を持つようにすれば、どんなカリキュラムを活用すべきか、またレッスン以外で学ぶべき事柄が明確になります。

モチベーションを維持するためにも、目標を持ち達成に向けて取り組みましょう。

オンライン英会話のレッスンを受けるだけでは、英語力が身に付かず、毎日のレッスンでどれだけ吸収し、活用できるかが上達するためのポイントなのです。

効率的に学べるように、毎日の習慣づけをしっかりと行い、予習・復習やレッスン時間など、1つ1つのポイントを意識して取り組むことが大切です。

オンライン英会話を効果的に学べば、1年も経過すれば外国人と不自由なく会話を楽しめるまでに成長できます。

海外旅行では英語で話せなくて困るといった事態を防ぐことができますし、海外企業や外国人との関わりがある企業であれば、英語力を発揮できるようになります。

オンライン英会話を利用したい、これからチャレンジしてみたいと考えている人は、英語力を上達させるために効率的に学ぶよう心掛けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。