恋愛系のスラングを紹介!外国人との恋バナで使ってみよう!

恋バナって楽しいけど、外国人と話すときは緊張するし、なんか覚えた英語は真面目な感じがして恋バナには向かないかな?

恋愛に関する話しって結構スラングが使われるんですよ。

そこで今回は恋バナでも使えるスラングをご紹介しましょう。

恋愛相手に使える英語スラングを紹介!

まずは恋愛している相手に使える英語スラングを紹介しましょう。

Babe

本来は「赤ちゃん」という意味がありまうが、スラングでは「恋人の呼び名」として使われたり、「魅力的な人」を指すときに使われます。

男女どちらにも使えますが、よく日本の歌の歌詞でも出てきますよね。

Babe,I love so much.(あなた、愛してるわ。)

Justin Biever is such a babe!(ジャスティンビーバーって超イケてる!)

Hot

「セクシーな人」や「注目されている者」を指すときに使われるスラングです。

人に対して使う時は性的なニュアンスがあるので、本人の前では使わない方が無難です。

She is so hot.(彼女、超セクシーだね。)

Mr.Right

「ミスター+正しい」で「完ぺきな男性」という意味になるスラングです。

恋人だけでなく、夫に使う事もありますよ。

I haven’t met Mr.Right yet.(まだ理想の男性に出会えてない。)

Ex

元彼・元カノ、または元妻、元夫を意味するスラングです。

正式には”Ex-girlfriend”、”Ex-boyfriend”になりますが、”Ex”だけでよく使われますね。

My ex was so childish.(私の元彼めっちゃ子供っぽかった。)

Player

もともと「選手」」や「演奏者」という意味ですが、スラングでは「チャラい人」を指すときに使います。

I heard a rumor that he is a player.(彼は遊び人って噂を聞いたよ。)

 

 

 

恋愛トークで使うポジティブ系英語スラングのご紹介!

次に恋愛トークで使えるポジティブな意味の英語スラングをご紹介しましょう。

Date

もともと「誰かと会う約束」という意味がありますが、そこから派生して「デートする」「付き合う」というスラングになったようですね。

交際期間代わりと短い頃に使います。

We’ve been dating for 2 months.(僕らは付き合って2ヶ月だよ。)

I’m going on a date with Yumi.(ゆみとデートに行く予定だよ。)

 

Go out with

本来は「出かける」という意味ですが、スラング的な使い方で「付き合う」という意味にもなる熟語です。

相手が「恋愛関係にある人」か、「友達」かで意味が変わるので使う時は気をつけてくださいね。

I’ve been going out with Yumi for 6 months.(ゆみと6ヶ月付き合っているよ。)

I’m going out with Tom tonight. Wanna come?(トムと今夜出かけるよ、来る?)

Together

もともと「一緒に」という意味ですが、スラング的な使い方では「相手との交際期間」を表すことが出来ますよ。

I’ve been together with hiroko for 2 years.(ひろこと2年間付き合ってるよ。)

 

Get back together

別れた恋人通しが「よりを戻す」と言うときに使われるスラングです。

解散したバンドが「再結成する」みたいな意味でも使われますよ。

Justin and Selena got back together again.(ジャスティンとセレーナがまた元サヤに戻ったよ。)

 

Head over heels for

直訳すると「逆さま」という意味なんですが、スラングでは相手に「ぞっこん」みたいな意味になります。

逆さまになるくらい夢中って事でしょうか?

Nobita is head over heels for Shizuka chan.(のび太はしずかちゃんにメロメロだよ。)

 

Make out

男女がディープな感じで「いちゃつく」事を表すスラングです。

基本、ディープキスまでの行為を表しますね。

John and Risa were making out at the party.(ジョンとリサがパーティーでイチャついてた。)

 

 

恋愛トークで使うポジティブ系の英語スラングをご紹介!

恋愛トークで使うネガティブな意味の英語スラングをご紹介します。

Hook up

恋愛と言うよりも身体目的で近づいて「イチャつく」事を表すスラングです。

ネガティブなスラングとしてよく使われます。

Alek hooked up with Risa last night.(アレクがリサと昨日一夜を共にした。)

Cheat on

もともと「だます」という意味ですが、「浮気する」という意味で使われるスラング。

恋愛物の映画やドラマでは、めちゃくちゃ使われてますよ。

John is cheating on his girlfriend.(ジョンは浮気してるよ。)

Break up

恋愛関係にある相手や、結婚相手と別れるときに使われるスラングです。

失恋系の話題なら必ず使うスラングと言えますね。

I want to break up with my boyfriend.(彼氏と別れたいんだ。)

Ghost

「幽霊」と意味ですが、そこから派生したスラングで、恋愛中の相手や、オンラインで知り合った相手と連絡が途切れた時に使われますね。

She ghosted me after our first date.(1回目のデートのあと、彼女にバックレられたよ。)

まとめ

今回は恋愛に関するスラングをご紹介しました。

知らないと恥ずかしい思いをしたり、変な空気になる事もあるので、是非覚えておいてくださいね。

実際の恋愛トークの中で使って見て反応を試して見て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。