毎日使える!カッコいい短い英語フレーズを紹介!会話を楽しもう!

英語をペラペラ話せるようになりたいけれど、なかなか長い文章で話せないなあって思っているそこのあなた!

確かに長い文章を今すぐ話す事ができればカッコいいのですが、なかなか難しいですよね。

英会話上達のコツは、短い文でも良いので、たくさん話す事です。

ということで、今回は短くてもばっちりカッコいいそんな英語のフレーズを集めてみました。

短いので覚えやすいですし、すぐに口にだしてくださいね。

毎日使えるカッコいい英語フレーズ

普段使える、言えるとカッコいい英語フレーズご紹介します。

基本のフレーズばかりなので、家族、友達、同僚同士で使えますよ。

Let’s have a break.

意味は、ちょっと休憩しようですね。

疲れ気味の顔で必死に仕事をしている同僚に声を掛けるならいいですね。

  • Let’s take five.(5分休憩しましょう)
  • Let’s have a short break.(一息入れよう)

 

haveの代わりにtakeを使っても良いですよ。

Don’t worry.Be happy.

意味は、「くよくよせずに楽しくやろうぜ」です。

テンパってたり、落ち込んでいる友人を元気づけたいときに使えるフレーズですね。

似たようなフレーズで次のようなフレーズも良いですよ。

  • It’s gonna be fine.(なんとかなるよ)
  • You will be fine.(大丈夫だよ)
  • Cheer up!(元気出して!)

Get a grip

意味は「しっかりしなさい」ですね。

Gripは「取って」「握り」「つかみ」という意味で、落ち込んだり、興奮して感情的になっている相手を落ち着かせたいとき、弱音を吐いている相手に活を入れたいときなどに使えます。

興奮している相手に「落ち着いて」と言いたいときは「Hold your horses.」も使えますので覚えておきましょう。

Get over it.

意味は「立ち直って」になります。

直訳すると「それを越える」「乗り越える・克服する」「気持ちの整理を付ける」という意味になります。

失恋したり、仕事がとれなかったりして落ちこんでいるときに励ます言葉として使えます。

例えばショックな事があって、落ち込んでいる友人に次のようなフレーズが使えます。

You gonna be fine.It takes time but I know you will get over it.(大丈夫よ。時間はかかっても、あなたなら、きっと立ち直れる。)

I like the way you think.

意味は「君の考え方が好きだな」になります。

褒め言葉として使えるフレーズですね。

NiceやWonderfulも良いですけど、気の利いたフレーズを使えると格好いいデスよ、是非使ってください。

After you.

意味は「お先にどうぞ」になります。

順番を譲るときに使うフレーズで、「私はあなたのあとで」という意味です。

レディーファーストの時にも使えますし、男性はジャンジャン使いましょう。

同じ意味でGo aheadもよく使われますが、after youの方がフォーマルっぽい響きになります。

It’s up to you

意味は「お任せします/あなた次第です」になります。

I feel like eating Japanese or Chinese tonight.Which would you like prefer?

(今夜は日本食か中華料理が良いな。どっちがいい?)

Elther’s fine.It’s up to you.

(どっちでもいいよ。君に任せる。)

 

 

No way

意味は「絶対イヤだ/ありえない」になります。

「うそでしょ」「まさか」「何言ってんだよ」「いやだね」と言いたいときに使えるフレーズです。

wayには「やり方」「手段」「方法」という意味があります。No wayを直訳すると「やり方がない」になります。

Did you hear about jim?(ジムのこと聞いた?)

No.what about him?(いや、ジムがどうかしたの?)

He was arrested for a brawl at the bar last night.(昨日の夜、バーで乱闘騒ぎで捕まったんだよ)

What?No way!It must be a mistake.He was set up.(え、ありえない!間違いに決まっているよ。はめられたんだ)

Finish your homework before you go.(遊びに行く前に宿題を済ませなさいよ)

No way!(いやだね!)

Hang in there.

意味は「諦めるな/くじけるな」になります。

Hangは「(高い所などに)吊す」という意味です。

崖っぷちに片手一本でぶら下がっているような状態の人に「そこにしっかりしがみつけ、離すな!」というようなイメージですね。

This is too much.I wanna quit.(こんなの多すぎるよ、仕事辞めたい)

I know how you feel.It’s so tough,but everyone goes through the same thing.Iknow you can do it.Hang in there!(君の気持ちわかるよ、すごう大変だよね。でもみんなが通る道なんだ、くじけるなよ!)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

毎日使える英語フレーズをご紹介しました。

友人や同僚などに使えるので、スグにでも試してくださいね。

恥ずかしがらずにまずは喋ってみよう!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。